ニキビケア

背中ニキビ対策はシャンプーから

    

背中ニキビには、シャンプーも大きく関係していることをご存知でしたか?
髪を洗うシャンプーと背中では、一見、関係性がなさそうですが、実は重要なポイントです。

 

シャンプーをすすぐ時、すすいだ水はどこを通って落ちていくでしょうか。
あなたの背中ですね。

そのためシャンプーに含まれる成分も、背中に触れることになります。

 

髪が長い方であれば、なおさらその傾向は強まります。
シャンプーが、髪を経由して直接背中に触れることになるからです。

市販のシャンプーによく見られる高級アルコール系ですが、残留性が高く、すすぎ残しにつながる可能性が高い成分です。

 

この場合の「高級」とは、高品質や価格の高さではなく、炭素数が多いことを示しています。
炭素数が多いと、シャンプーの泡立ちがよくなり、洗浄力が増します。

また、洗っている最中のなめらかさ、洗い上がりのツルツル感なども高級アルコール系シャンプーの特徴と言えるでしょう。

 

大量生産に適しているため、安価におさえることも可能です。
そのため、市販のシャンプーは高級アルコール系シャンプーが多いのです。

高級アルコール系シャンプーはいいことばかりではありません。
デメリットとして、頭皮や髪への刺激の強さ、過剰な皮脂除去などが挙げられます。

 

髪をすすぐ際に、刺激物が背中を流れたらどうなるのでしょうか。
もちろん、頭皮と同じようにダメージを受けます。

ニキビのできている肌ならばなおさら、患部を悪化させることがありますので、充分に注意が必要です。

 

シャンプーだけでなく、リンスやトリートメントにも刺激物が成分として含まれることが多く、すすぎの際の残留物が背中の肌に悪影響を及ぼすことがあります。

洗浄成分が残留しにくいシャンプーを選ぶことにも目を向けてみましょう。

 

シャンプーは毎日使うもの。
髪だけでなく、体にもいいものを選びたいですね。