ニキビケア

背中ニキビの主な原因

    

ニキビの原因は、不規則な生活、ストレス、食生活、肌に合わないスキンケアなどがよく言われていますね。

 

しかし、ニキビができる原因は一つに限ったものではありません。
いくつかの原因が複雑に絡み合って、ニキビとなってしまうことがほとんどだと言われています。

 

特に背中ニキビの場合は、アクネ菌によるものが大きいと言われています。
アクネ菌とは細菌の一種で、人間の皮脂をエサにしています。

 

背中は皮脂腺が多い場所なので、その影響でアクネ菌が増えてしまうのです。

 

ただし、このアクネ菌は人間の皮膚を弱酸性に保ち、健康な肌を作るのに無くてはならない存在なので
「何が何でも繁殖させない!」というわけではないのですね。

 

また、シャンプーやコンディショナーなどの洗い流しが背中に残り、それが原因となってニキビとなることもあります。

 

シャンプーなどは決して身体に害がある成分を含んではいませんが、洗い残したものが毛穴に詰まってしまい、それが背中ニキビを作ってしまうのです。

 

背中は自分では見えない部分なので、出来てしまってからの処置よりも、事前に予防することが重要です。
放置しておくとどんどん悪化してしまい、治りにくくなってしまうので注意しましょう。

 

事前に防ぐ一番の方法は、入浴時に気をつけて身体を洗うことでしょう。
常に清潔に保っておけば、ニキビが増えるのを防ぐことができます。

 

その他にも、食生活や生活スタイルに気をつけることも大切だと言えます。

 



 

ニキビが治らない時は…

ニキビには漢方がよく効くと言われています。

 

しかし、実際のところこれには個人差があるため、素人が独断で使用しないほうがいいでしょう。

 

漢方は古くから中国やアジア各地で薬として用いられているものですが、人によってはアレルギーが出てしまったり、体質的に合わないケースもあるのです。

 

しかし、専門医が調合した漢方であれば、乱れた体内バランスを整えて、背中ニキビを消してくれたり、出にくくなる体質を作ってくれることがあります。

 

もちろん、漢方だけ摂っていれば背中ニキビが出ないというわけではありませんが、悩んでいる人はぜひ一度試してみるといいでしょう。

 

漢方の中でも特にドクダミは、背中ニキビに効果があると言われています。

 

ドクダミには強力な殺菌・抗菌効果があり、高血圧や慢性鼻炎、アトピー性皮膚炎などにも効果があるとされています。
背中ニキビのほかにも、おできやはれもの、あせもなどにも効果的です。

 

ドクダミはお茶に煎じて飲むのが一般的な摂取方法だと言えるでしょう。

 

ドラッグストアやスーパーなどでも手軽に手に入れることができるうえ、カフェインが含まれていないので、子どもや妊婦さんでも安心して飲むこ

とができます。

 

そのほか、ハトムギに含まれているヨクイニンは、できもの・イボなどに効果的です。肌のトラブルに効く漢方として古くから愛されており、背中ニキビにもオススメです。

 

市販薬を使うのは心配だという人や、体質的に薬が合わない人は、一度漢方を試してみてはいかがでしょうか。