ニキビケア

背中ニキビと食べ物

    

ニキビと食べ物の因果関係は意外と深いことを、ご存知ですか?
バランスよく食事を摂らないと、ニキビができやすくなってしまいます。

 

それでは、どのような食事を摂れば背中ニキビを防ぐことができるのでしょうか?

 

まず一番大切なことは、食事のバランスに気をつけるということ。
脂肪分を過剰に摂取すると皮脂が多く分泌されてしまい、ニキビの原因となってしまいます。

肉を好んで食べたり、甘いものを多く食べると、ニキビができやすくなってしまいます。

 

例えば、ケーキやチョコレート。

最近の研究では、チョコレートとニキビの因果関係は関係ないと言われていますが、チョコレートのように糖分を多く含む食べ物を摂り過ぎると、皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まる原因となってしまいます。

そのほか、コーヒーや香辛料などの刺激物を多く摂り過ぎると、皮脂を刺激する作用があるのため、注意が必要です。

 

逆に、ビタミンCなどは背中ニキビを消してくれる作用があります。

ビタミンCには炎症を抑える効果があるので、背中のポツポツが気になり始めたら、緑黄色野菜や果物などを進んで食べるようにしましょう。

特にたばこを吸う人はビタミンCが欠乏していることが多いので、意識して食べるようにするといいですね。

 

その他にも、女性ホルモンと同じ働きをする大豆イソフラボン

豆乳や納豆に多く含まれているこの成分も、背中ニキビを直す為に必要不可欠なものです。
ぜひ積極的に摂るよう心掛けてみてください。