ニキビケア

背中ニキビとは?

    

顔にできるニキビは鏡で見やすいけれど、背中のニキビは自分では確認しづらいもの
そのため、一度できてしまうと治すのも一苦労です。

フェイシャル用は、ニキビ肌にあわせた化粧水をはじめ、薬用の乳液や、スポットで使用できる治療薬など、さまざまな商品があります。

ドラッグストアでも販売されており、気軽に対策を始めることができますが、背中ニキビはちょっと事情が違うようです。

フェイシャルに比べると、情報量も少なく、なかなか気軽にケアを始められるものではありませんね。

そもそも、なぜ、背中にニキビができてしまうのでしょうか。

ニキビの大きな原因として、脂線のつまり挙げられますが、実は背中には、顔にあるものよりも大きく活発な脂線があるのです。

そのため、お手入れを怠ると脂線がつまりやすくなります。

脂線のつまりを誘発する原因として、もうひとつ。
背中に生えているうぶ毛の存在があります。

確認してみてください。
背中には、顔よりも太いうぶ毛が生えていませんか?

うぶ毛も、脂の排出を邪魔する要因です。
発達した脂線と、脂の排出を邪魔するうぶ毛。

これらの原因だけを見ても、顔よりもニキビができやすい条件がそろっているのが背中なのです。

また、ニキビの治療には清潔な状態を保つことが大切です。
背中は汗をかきやすく、顔よりも洗う頻度が少ないことも、ニキビを悪化させる原因です。

朝と晩、洗顔はきちんとするけれど、背中を洗うのはお風呂やシャワーのときだけ…。
体のつくりが原因となり、さらに条件が重なって、背中はニキビの温床となっていくようです。

また、なかなか知られていないのですが、背中ニキビは脂の分泌が盛んな若い方だけの悩みではありません。

30代、40代の方でも、なかなか完治しない背中のニキビに悩まされている方が多いのです。
むしろ、表に出ない分、背中ニキビの悩みは深いと言えるでしょう。

 

手間はかけたくないけど、背中ニキビを何とかしたい!