ニキビケア

生理前ニキビの対策

    

生理前の大人ニキビのお悩みを解消しよう!

女性の生理の周期と、大人ニキビって何か関係があるの?

30代や40代になっても、いわゆる大人ニキビに悩まされた経験があるという女性は、
なんと90%以上もいるとか。

 

もちろん、そのひとの体質によって、症状は様々。

 

ひとつ、ふたつできる程度で、生理が終わると同時に自然に消えてしまうという、
症状の軽い人もいれば、数多くできてしまい跡も残るという人もいます。

 

また、何度も繰り返し同じ所に、生理の度に登場するという人も。
そんな大人ニキビは、思春期のニキビとは異なり、肌質だけの問題ではありません。

10代の頃は、過剰に分泌された皮脂が毛穴を塞いでしまうことで、ニキビになることがほとんど。

 

そのために、皮脂をケアする洗顔料などで清潔にすることが一番と言われます。

 

でも、20代の後半になっても出てくる大人ニキビは、皮脂の問題だけではなく、
女性ホルモンのバランスが乱れることや、乾燥が原因になることがほとんど。

 

女性に月1回訪れる生理は、その女性ホルモンの分泌に大きく関わっています。

 

特に、生理の軽い人や順調にくる人よりも、毎回月経前症候群が重い人のほうが、
生理前の肌荒れや大人ニキビに悩まされるようです。

 

生理前のニキビの出現や繰り返しは、何も手を打たないでいると、
閉経を迎えるまで続いてしまうもの。

 

生理と大人ニキビはどう関係してくるのか、生理周期のいつ頃にニキビ対策をすれば良いのか…、
生理とニキビの関係を理解することで様々な対策をとることができます。
 

デリケートな女性の身体にとって、肌の状態を改善するには、日常生活の注意や、
食生活の改善、ストレス解消、上質な睡眠など、身体の内側からのケアがとても大切。

 

そして、自分の肌質にぴったりと合った、ニキビ専用の基礎化粧品を使って、丁寧にケアすることで、
徐々に生理前の大人ニキビのお悩みから、解放されることができるのです。

<スポンサードリンク>


知っておきたい、生理とニキビの関係

チョコレートの食べ過ぎで、翌日お肌にニキビが!

 

…というような思春期ニキビとは異なり、大人ニキビの場合は、
女性の「生理」が大きく関係
してます。

 

そのために、ニキビを悪化させたり、予防をするためにも、
まずは、「生理」と「ニキビ」の関係をきちんと知っておくことが大切です。

 

女性の生理は、ご存知のように周期があり、
月経期→卵胞期→排卵期→黄体期という4つの周期を繰り返します。

このそれぞれの「期」によってデリケートな女性の身体は、
体内のホルモンバランスが大きく変動します。

 

ホルモンバランスが乱れることによって、肌荒れや、にきび、
頭痛、腹痛、イライラなどの様々な体調の変化が起こってしまうのです。

特に、生理の始まる前の「黄体期」には、黄体ホルモンが多く分泌されるのですが、
これが男性ホルモンと似た働きを持っているために、
過剰な皮脂分泌が起りニキビが出来易くなる
のです。

 

その人の体質によって、ニキビのできる量や場所、数などは異なりますが、もともと脂性の人、不規則な生活を送っている人、偏った食事を繰り返している人、
日々精神的なストレスの多い人…などは、
この生理前の黄体ホルモンの影響を受け、よりニキビが多くできてしまうようです。

 

生理の周期を変えたり、止めたりすることは閉経までできませんが、改善するため、自分の生理周期をきちんと把握することがお勧めです。

取り扱いの簡単な基礎体温計が販売されていますので、



毎日計りメモしておけば、黄体期がいつ頃になるのか把握することができるでしょう。

その時期は、できるだけ暴飲暴食をしないで、夜更かしをせず、
ゆっくりと入浴をして早めに就寝。

 

たっぷりと睡眠をとり、身体を休めることもニキビ対策の一つなのです。

<スポンサードリンク>


食生活で生理前のニキビを悪化させない!

生理前は、突然「食」の好みが変わるという女性は多いものです。

 

グレープフルーツやオレンジ等のさわやかな柑橘系を食べたくなる!という場合なら、
ニキビにとっては効果的なビタミンCが豊富なのでGOOD。

 

でも、その逆に、普段はまったく好まないのに、やたらに脂っこい料理や、
チョコレートなどの甘いものが食べたくなるという女性もいます。

 

また、生理用品メーカーのアンケートによると、生理前になると、
「食欲が増す」と答えた女性はほぼ半数。

 

そんな女性が、生理前に好む食べ物としては、チョコレート、ケーキ、
アーモンドなどのナッツ類、ハンバーガーやフライドポテト、フライドチキンなどの、
ファストフードが挙げられています。

なかには、すごくお肉が食べたくなるので、ひとりでも焼肉屋に行く!という女性も。

 

でも、短期間のこととは言えども、欲望のままに食べたいものを食べたいだけ、
食べることは、生理前ニキビにとっては大打撃です。

 

そして糖分を取りすぎると、ビタミンB群を大量に消費させるので、
ニキビをより悪化させ、肌荒れを引き起こし
ます。

 

まず、生理前ニキビを悪化させないためには、
食生活に気をつけることが大切です。

 

脂っこい肉料理や揚げ物などはぐっと我慢して、
できるだけ野菜を中心にした和食などさっぱりめの食事にして下さい。

 

そして、喉の乾きが強くなる人もいるようですが、
ジュースや炭酸飲料ではなくお茶やミネラルウォーターにしてください。

 

冷えている飲み物は、甘味を感じにくいものですが、
例えば市販のフルーツのジュース1杯には、
およそスティックシュガー7~8本もの砂糖が入っています。

 

サイダーなどの炭酸飲料になると、なんと12本分も!

 

1日に2~3本も飲む人は、かなりの糖分の取り過ぎです。
生理前は特に気をつけて飲まないようにしましょう。

 

生理前のニキビに有効なサプリ

生理が近づいて来るとニキビが増える…。

 

でも、なかなかバランスの良い食生活は難しい!、
という人も少なくないでしょう。

 

会社勤めの人は、朝は抜く人も多いようですし、お昼も近場のファストフード店や、
コンビニのお弁当で簡単に済ませてしまうという人も。

 

どうしても、栄養のバランスが偏りやすく、
特に生理前のニキビにとって有効なビタミン等の栄養素が含まれた食事は、
しづらいという人には、サプリメントで栄養補給
することをお勧めします。

 

ニキビは、ビタミンB群が欠乏すると、肝臓の解毒作用が遅れて、
皮脂から出ようとする排泄できない老廃物が次々に溜まり、
皮脂腺が詰まることで起こります。

 

また、皮脂の分解度も遅くなり、肌の再生(ターンオーバー)も遅くなって、
ニキビが悪化してしまいます。

 

また、お酒を飲んで脂っこい食事をした翌日にニキビがでるのも、
肝臓の解毒作用がアルコールの分解のほうに優先されてしまうため。

 

そのためにニキビ対策には、十分にビタミンB群を補ってあげる必要があります。

 

また良質のタンパク質(アミノ酸)も、肝臓の解毒にとっては必要な栄養素なのですが、
食事で補えている人は少ないようです。

 

たんぱく質はドリンクで摂取するほうが効率的なので、
消化器官に負担をかけない、夜寝る前にたんぱく質とビタミンを両方摂取できるような、
サプリメントドリンクを飲む
のが良いでしょう。

 

さらに、女性ホルモンを整える働きのあるγ-リノレン酸は、
生理痛にも効果があるとか。

 

γ-リノレン酸を含むのは、月見草やマツヨイグサのサプリメントがあります。

 

基礎体温計で毎日体温を計り、生理前が近づいたらサプリで前もって、
ニキビ対策をすることを継続すれば、症状は緩和されていくでしょう。

 

生理前には新しい化粧品を試すのはNG!

女性ホルモンのバランスの乱れから、お肌が荒れたり、
ニキビが増えたりとデリケートになる生理前。

 

そんな時、あれこれと、生理前のニキビに有効そうな基礎化粧品や、
新しいメイク用品を試すのはNGです。

 

お肌が荒れていたり、ニキビがでてきたからこそ、
専用の化粧品を試したい!と思う気持ちはわかりますが、
どんなにお肌に良い製品であっても、生理前に新しい化粧品を試すのは禁物です。

 

生理前から生理中にかけては、女性ホルモンのバランスの乱れなどから、
新しい触感や香りなどに敏感になり、普段は何でもないものも刺激に感じたりするもの。

 

肌質に合う合わない以前に、お肌のトラブルになってしまうこともあるのです。

 

そのために、生理前ニキビが気になってきた頃こそ使いたい!と思っても、
そこはぐっと我慢して下さい。

 

この時期は新しい製品は、基礎化粧品だけではなくメイク品や、
新しいパフ、ブラシなどを試すのも控えましょう。

 

ニキビ対策のための基礎化粧品や、ファンデーション、化粧下地などを試すのは、
生理が完全に終わった時がお勧めです。

 

生理後の1週間は、エストロゲンという女性ホルモンが大量に分泌されるのですが、
これが美肌ホルモンとも呼ばれるほど、お肌の調子を整えてくれる
のです。

 

このタイミングに新しい製品を試せば効果もあがりますし、
刺激も受け付けることができます。

 

そのために、自分の肌質に合っているのかどうか、本当のところがわかります。

 

基礎化粧品などは、その有効成分の配合や含有量などはもちろんですが、
このように女性が「初めて使ってみる時期」にも大きく関わってくるのです。

 

特にニキビ用の基礎化粧品のトライアルセットは、ちょうど1週間分程が多いので、
この時期に挑戦してみるのがベストです。

 

生理前、日常生活で注意したい事とは

生理になる前の黄体期は、皮脂分泌が活発化します。

 

そのために、毛穴が詰まり易く、肌自体の抵抗力も衰えるので、
ニキビが出来易くなります。

 

この時期には、ストレスや疲労を貯めず、ゆっくりと入浴して新陳代謝を上げて、
睡眠をたっぷりと取ることが大切。

 

もちろん、脂っこい食事や、糖分の多い食事もニキビには悪影響を与えるので、
控えめにして、ビタミンなどをサプリメントで補うことも、ニキビ対策には有効です。

 

でも、それ以外にも、ちょっとした日常生活での注意が必要です。

 

朝メイクをして出かけたら、帰宅後は丁寧にそのメイクと1日の汚れを取ることが、
大切ですが、洗顔後はすぐタオルで水分を吸収すること。

 

タオルは上質で柔らかい物を使いましょう。

 

そして、その後のたっぷりとした水分補給も必要。

 

清潔な手の平に、保湿用の化粧水を取ったら、
いつもよりも入念にお肌に染み込ませましょう。

 

さらに、こだわりたいのが寝具の清潔度

 

特に、寝ている間に直接顔に触れる、枕カバーや、タオルケットなどは、
こまめに取り替えていますか?

 

一見汚れていないように見えても、就寝中は汗もかいているので、
いつもよりも頻繁に取り替えたいものです。

 

せっかくお手入れして清潔にしたお肌でも、汗や皮脂、
髪の毛の脂分やフケなどが付着している寝具で寝ていては元も子もありません。

 

さらに大人ニキビが目立ってくると、髪を下ろして顔を隠すようにする女性も、
少なくありませんが、それは逆効果。

 

髪の毛のチクチクはお肌の刺激になってしまいますし、
ムースなどを付けているようでは汚れも付着してしまいます。

 

生理前にニキビが出来たら、髪の毛は結ぶ、上げる、留めるなどのヘアスタイルにして、
顔に直接髪の毛が触れないように気をつけましょう