ニキビケア

正しい入浴方法について

    

肌を清潔に保ち、ニキビの悪化を防ぐために、入浴方法を見なおしてみませんか?
背中ニキビの予防とケアのために、入浴時に気をつけたいことをまとめてみました。

【洗う順番は、「上から」】
体を洗ってから髪を洗う―。
こんな洗い方をしていませんか?

これでは、脂分を流して無防備になった背中に、シャンプーなどの刺激物が直接触れてしまいます。

また、せっかくきれいにすすいだ背中に再び髪の汚れなどが付着してしまいますので、洗う時は、まず髪から体へ。

洗う順番は「上から」を徹底しましょう。

 

【シャンプーの成分に注意】
髪を洗うためのシャンプーも、注意が必要です。

市販のシャンプーによく見られる高級アルコール系は、刺激が強く残留性が高いもの。

また、シャンプーよりもすすぎが甘くなりがちなリンスやトリートメントも、背中ニキビを悪化させる原因となりますので、ご注意を。

肌に優しい成分のシャンプーを選ぶことが大切です。

 

【ボディソープはしっかりすすぐ】
ボディソープには、着色料や香料、保湿成分などが含まれている場合が多いです。
しっかりとすすぐことを心がけましょう。

体を清潔に保つことにポイントを置くならば、シンプルな固形せっけんがおススメですね。

 

【タオルは天然素材を】
コットンやシルクなど、天然のオーガニック素材のタオルで優しく洗いましょう。
ナイロン製は刺激が強いため、ニキビを悪化させる恐れがあります。

ゴシゴシと強くこするのではなく、優しく洗い、しっかりすすぐことが大切ですよ。

体を拭く際にも、コットン素材の水気をよく吸い取るもので優しく拭いてください。
洗い上がりの無防備な肌を傷つけないよう、ここでもこするのは厳禁です。

気軽にケアできるフェイシャルと違って、背中ニキビはバスタイムが重要です。
毎日のケアの積み重ねで、美しい背中を取り戻しましょう。

 

手間はかけたくないけど、背中ニキビを何とかしたい!