ニキビケア

ニキビ肌でもファンデーション

    

 

ニキビ肌でもファンデーションは必要?!

お肌にポツポツと出来たニキビや、赤味のあるニキビ跡…気になりますよね。

 

ニキビはできるだけ悪化はさせたくないから、
刺激になりそうな物は何も付けたくないし、手で触りたくないのが人情。

 

できれば、メイクなんてしたくない!という人がほとんどでしょう。

 

でもすっぴんでも学校に行くことのできる10代とは違って、
大人になるとそうも行きません。

 

メイクをしないほうが良い職場は別として、ほとんどの人の場合、
社会人のエチケットとしてメイクをしなければならないでしょう。

 

10代の時によくお肌にできるニキビは、
「思春期ニキビ」と呼ばれるタイプ
のニキビ。

油分が直接の原因になるので、油分の多いファンデーションを付けたり、
基礎化粧品を使ったりするのはNGです。

 

脂分が多いお菓子や、揚げ物、ラーメンなどの食べ過ぎも原因となります。

 

でも20 歳を過ぎて、30代や40代になっても季節や体調の変化、
生理前などにできる大人ニキビは、ちょっと思春期ニキビと異なります。

 

大人ニキビの場合は、精神的なストレス、睡眠不足、疲労などの様々な要因が重なって、
「ホルモンのバランスが崩れる」ことによって起ります

そのために、メイクがニキビの直接的な原因とは言えないのです。

 

 

ですから、ニキビを増やしたくない、悪化させたくないと、
ノーメイクのすっぴん状態で出かけるのは間違いなのです。

 

すっぴんはお肌に良いと勘違いしている人もいますが、
かえってお肌にとっては負担になっていることをご存知でしょうか。

 

ファンデーションを付けていない状態では、もろに紫外線にさらされてしまいますし、
排気ガスや空気中のホコリ、花粉などが直接地肌に付いてしまいます。

 

ニキビの出来ているデリケートなお肌のためには、油分のないファンデーションで、
それらの敵からしっかりとガードすることが大切
なのです。

 

オルビス

 大人ニキビの薬用メイク下地 

 

ニキビが気になってメイクするのがユウウツ…。

 

わずらわしい大人ニキビがある女性にとって、メイクは悩みのタネです。

 

大人の女性にとってメイクは不可欠。
でも、ニキビでお肌が凸凹の状態では、ファンデーションもスムーズにのりません。

 

そんな女性の強い味方が、オルビスの薬用メイク下地&ファンデーションです。

 

まずは、100%オイルカットで和漢植物エキスを配合した、
化粧下地「クリアアクネベース」を使用。

ニキビの凸凹面を、フラットになるように整えてくれます。

 

光拡散効果もあるので、肌色を明るく引き立ててくれるのもGOOD!

 

保湿性の高いレイシや苦人参などの和漢エキスも配合され、
スキンケア効果があるのもうれしいところです。

 

紫外線はきっちりとブロックしますが、
お肌に負担のかかる紫外線吸着剤は使っていません

 

サラッとのびる滑らかな使い心地で、気になる部分を自然に整え、
パウダーのノリをアップします。

大人ニキビの薬用メイク下地!【初回送料無料】は、こちら

 

 どんな人にお勧め? 

  • メイクの度にニキビの凹凸が気になる人
  • 脂性で、すぐファンデがよれる人
  • 凸凹したニキビとニキビ跡を、ナチュラルにカバーしたい人

 

 大人ニキビの薬用メイク下地の口コミ 

生理前には欠かせません! 30代/女性

生理前とかニキビが目立ってくるのですが、仕事柄きっちりメイクは欠かせません。

オルビスの下地はベタつかず、のびが良いので凸凹をちゃんとカバー。
パウダーをたっぷりはたいても、自然な仕上がりが気に入りました。

 

気になる部分のカバー力も大! 気に入りました。 40代/女性

飲み会に行った翌日は昔のニキビが大復活!

今まではテクスチャーの重い、カバー力の高いリキッドファンデを塗りこんでました。

オルビスの化粧下地は、滑らかでさらっとして、ノビがいいです。
気になる部分のカバー力も大! 気に入りました。

 

 

のびもいいしベタ付きもないです。 20代/女性

昔からニキビが多く、凸凹の跡も気になっていたのですが、カバー力の強いファンデは「厚塗り過ぎ!」と不評で…。

オルビスのオイルカットの下地は安心して使えます。

のびもいいしベタ付きもなく、夕方まで化粧崩れがないのがいいですね。


 

 ニキビ肌用ファンデーション 

 

大人ニキビや、凸凹したニキビ跡を自然にカバーしてくれる、
オルビスの化粧下地とファンデーション。

 

さらっとした使い心地で、スキンケア効果もある下地「クリアアクネベース」で、
滑らかにお肌を整えたら、「クリアパウダリーファンデーション」で仕上げましょう。

 

このオルビスのファンデーションは、目立つニキビ跡や、
色むらなどを徹底してカバーしながらも、
素肌を美しくナチュラルに見せる仕上がりができる実力派。

 

それは「疑似肌粉体・ナチュラルクリエイトパウダー」の力です。

女性のお肌の角層をモデルにしたパウダーなので、
気になる部分はしっかり隠せるのに、厚塗りした感じに見えないのが特徴

 

さらに、余分な皮脂を吸着するので、脂性でメイク崩れが気になる人でも、
崩れにくくメイクが長持ち
します。

 

ニキビをカバーしながら、ナチュラルな素肌を演出できるので、
ユウウツなニキビデーでも、メイクを楽しむことができます。

ニキビ肌用ファンデーションは、こちら

 

 どんな人にお勧め? 

  • 皮脂が多く、ニキビを隠してもファンデが崩れる人
  • カバー力は欲しいけど、厚塗りはイヤという人
  • ニキビを隠しながらも、ナチュラルメイクをしたい人

 

 ニキビ用ファンデーションの口コミ 

自然でノビもよく、仕上がりがキレイで嬉しいです。40代/女性

体調によって朝、突然ニキビができる時があり、メイクに困ってました。コンシーラーなどで隠してたのですが、どうしても厚塗りになって、
かえってニキビが目立つ感じで。この下地とファンデは自然でノビもよく、仕上がりがキレイで嬉しいです。

 

 

ニキビの日も気にせずメイクして外出できます!30代/女性

ニキビが目立つ時は、ファンデーションを塗ると悪化しそうなので、ノーメイクにしてました。

オルビスの化粧下地とファンデを勧められ試してみたら、
使い心地の良さにビックリ!

これでニキビの日も気にせずメイクして外出できます!

 

 

カバー力はあるのにさらっとしているし、落とし易いです。20代/女性

もうすぐ30代なのに、いまだにしつこいニキビに悩んでます。困るのはメイク!

ファンデを塗ったり落としたり刺激するのがイヤだったのですが、
これはいいですね。

カバー力はあるのにさらっとしているし、落とし易いので安心して使ってます。


 薬用ニキビ肌用コンシーラー 

 

季節の変わり目や、脂っこい食事をした後、
生理前などにニキビが目立ってくるという人。

 

または、ニキビ跡が赤くなってきたり、
同じところに再びニキビが出来たりする人。

 

年齢は関係なくしつこく悩まされるのが大人ニキビです。

 

そんな大人ニキビを、下地やファンデーションの厚塗りや、
重ね塗りしてもどうしても隠せない!とお困りの女性達の救世主が、
オルビスの「アクネスポッツコンシーラー」です。

肌の色と同化するベージュ色で、
光を乱反射する効果とフォーカス効果があるので、
気になる凸凹や、赤味を自然に補正してくれます

 

100%オイルカットなので、ベタ付かず、肌馴染みも滑らか。

 

塗りやすいテクスチャーなのが特徴です。

 

SPF15なので、色素沈着を起こす紫外線からもしっかりガードしてくれます。

 

今日は、ニキビやニキビ跡がばっちり目立つな?!という時にお勧め。

 

気になる部分に指で優しく馴染ませてから、
ファンデーションを使用して下さい。

 

いつもと同じように、厚塗りせずにメイクを楽しむことができます。

ニキビ肌用コンシーラーは、こちら

 

 どんな人にお勧め? 

  • 定期的に大人ニキビが復活する人
  • 口の周りなど目立つ部分のニキビを隠したい人
  • ファンデを厚塗りせずに、部分的にニキビを隠したい人

 

 薬用ニキビ肌用コンシーラーの口コミ 

 

もう手放せません! 20代/女性

10代の頃のニキビ跡が、生理前になると赤味が強くなってすごく目立つんです。このコンシーラーは、指にとって優しく馴染ませてから、
ファンデーションを塗るとしっかりとカバーできます。

見た目にもわからなくなるので、もう手放せません!

 

 

ばっちりとニキビが隠せました!30代/女性

その時の体調によって、急にニキビができるので、デート前やパーティーの前などはとても困ってました。

朝起きて目立つ時に、コンシーラーを使ったら、ばっちりと隠せました。

ファンデを厚塗りしなくていいので、誰にも気がつかれないのも嬉しいです。

 

 

結婚式前のニキビに役立ちました!30代/女性

結婚式前のストレスで、直前にニキビが!友人に相談したら、このコンシーラーを勧めてくれました。

当日、メイクをする前に自分で気になる部分にしっかり馴染ませたら、
きちんと隠すことができて感激。

いつもメイクボックスに常備してます。

 

 

 

「面倒くさ~い!」は大人ニキビの大敵!

気になる大人ニキビは、季節の変わり目や体調によって出たり、
引っ込んだりを繰り返す人が多いもの。

 

そのために、にきび肌に刺激をかけないアクネケア用の基礎化粧品を色々と選んだり、
肌に刺激のないオイルフリーのファンデーションや下地を使ったり…。

 

あれこれと模索しながら、皆さん自分の肌質に合う製品を探しているようです。

 

でも、意外と忘れがちなのが製品だけではなく、
化粧品やメイク用品を使用する際の細かな気配り。

 

ささやかなことですが「面倒くさ?い!」と言う人も多く、
わりと気にしていない人もいるようです。

 

まず、大切なのは、メイク用品は常に清潔に保つという鉄則

 

ホルモンバランスの乱れで起こる大人ニキビですが、
メイク用品の油分は、皮脂と同様にアクネ菌のごちそうとなってしまいます。

 

ファンデーションはオイルフリーを選ぶのはもちろんなのですが、
スポンジやパフは清潔にしていますか?

 

何日も使用したスポンジ等は汚れているので、
そのまま使うとその汚れがお肌に付いて、ニキビを悪化させる原因となります。

 

専用のクリーナーも販売されていますし、
お風呂に入った時に洗顔石けんなどで洗っても良いでしょう。

 

3日に1回を目安にこまめに洗い
毛羽立ちや割れなどが気になってきたら惜しまないで、
すぐ新しい物と交換して下さい。

 

チークブラシ、フェイスブラシも同様に清潔を保つようにしましょう。

 

またお風呂に入ってメイク落しと洗顔をする時でも、
洗面所で顔だけ洗う時でも、家に帰ってきたばかりのそのままの手に、
直接クレンジングや洗顔料を付けないこと。

 

まずは、殺菌作用のあるハンドソープで手の平や指などをキレイに洗い、
手そのものを清潔
にして下さい。

 

「面倒くさ?い!」は大人ニキビの大敵です。

 

こまめに清潔を心がける…それがニキビ肌にとっては大切なことなのです。

 

メイクはしっかりと落とすことが大切!

大人ニキビは、専用の化粧下地やファンデーションを使用すれば、
目立たなくしたり、隠すことは可能です。

 

ファンデーションで素肌を紫外線やホコリ、排気ガスなどからガードすることは、
ニキビケアにもなるのでメイクは必須。

 

でも、肝心なのは、そのメイクをいかにニキビのできているデリケートなお肌に、
刺激を与えないようにして、「完璧に落とすことができるか」…なのです。

 

クレンジングには、クリームタイプ、ジェルタイプ、乳液タイプ、オイルタイプ、
シートの拭き取りタイプなどがありますが、オイルや拭き取りは、
肌に刺激を与える度合いが大きいのです。

ニキビ肌のためには、指の滑りが滑らで優しい乳液タイプか、
クリームタイプがお勧め
です。

 

もちろん、しっかりアイメイクや、重ね付けのマスカラは、
アイリムーバーできちんと先に落としましょう。

 

そうすればゴシゴシとメイクを落として、肌に無駄な刺激を与えなくても済みます。

 

クレンジングクリームは、予算の範囲でできるだけ上質なものを。

 

ケチらないで指滑りが良いように、たっぷりと使うのがポイントです。

 

時間をかけて丁寧にメイクを落としたら、
泡立ちの良い洗顔石けんか洗顔フォームで洗って下さい。

 

ニキビ肌が気になるからと脱脂力の強い石けんを使うと、
逆に肌を守っているバリア機能まで壊し、自然な皮脂を奪い去るので、
かえって皮脂分泌を盛んにさせてしまいます。

 

また「界面活性剤」を使用していない洗顔料のほうが、
肌には刺激が少ない
ので、大人ニキビが多い人、

皮脂分泌は多いけど乾燥もし易いという混合肌でお悩みの人にお勧めです。

 

クレンジング、洗顔でしっかりと1日の汚れを落としたら、
間髪入れずにすぐタオルでドライ!

 

ゴシゴシこすらずに、柔らかい上質なタオルで優しく押さえるようにして、
水分を吸収させて下さい。

 

ニキビ肌をカバー!塗りテクニック

赤くなったニキビ肌や、ぶつぶつ目立つ大人ニキビは、
メイクでカバーすることが可能です。

 

もちろん普通のお肌用のメイク用品ではなく、
ニキビ肌専用に開発されている製品のほうが、お勧め。

 

ただ厚塗りして隠すのではなく、素肌を整えながらナチュラルに、
ニキビ肌やニキビ跡を隠せるように製品は日々進化しています。

 

ただ、せっかくのそれらの製品も、普通に塗っただけでは物足りない!
という人のために、より効果的な塗り方をご紹介しましょう。

 

まず、ニキビ跡の赤味がかなり目立つ人の場合、
ファンデーションだけでは、なかなか隠しきれないもの。

 

ファンデーションを何度も重ねるとどうしても、厚塗りした感じになるので、
気になる部分だけをカバーするコンシーラーを使いましょう。

 

コンシーラーは液体タイプや、スティックタイプ、練り状タイプがありますが、
かなり跡が目立つ人には、カバー力が大きいスティックや、
練りタイプのほうが良いでしょう。

 

使い方は凸凹部分や、赤い部分にトンッ!と直接1回のせたら、
そのまま全体にのばさないこと
が肝心!

 

のせたらその周囲を地肌に馴染ませるように、
トントンと軽くぼかすようにしましょう。

 

気になる範囲が広いからと、コンシーラーをズズっと引っ張ってのばすと、
不自然な仕上がりになるので、あくまでも「点」でぼかしていくように。

 

そうして、気になる部分をカバーしてから、化粧下地、ファンデーションを塗ると、
自然な仕上がりになります。

 

リキッドファンデーションの場合は、せっかく付けたコンシーラーがこすれないように、
少しづつ肌に載せて、顔の中央から外側に向けてスポンジを使って
優しく叩くようにのばすと良いでしょう。

 

パウダータイプのファンデーションの場合も、優しくコンシーラーを落とさないように、
軽くぽんぽんと少しづつお肌にのせていきましょう。

 

大人ニキビは内側からのケアも大切

来週は結婚式なのに!大切なデートがあるのに!…という時に限って、
残業が続いたり、ストレスが溜って、いつもの大人ニキビがポツポツ。

 

生理の前に目立ってくる人も少なくありません。

 

明日なんとかこのニキビ肌を隠したい!という場合は、
メイクでカバーするしかないのですが、まだ1週間ほど時間はあるという場合は、
身体の内側からもケアしましょう。

 

大人ニキビの場合は、胃腸に刺激を与える食べ物の影響をかなり受け易く
即効性があるので食べるとすぐニキビがブツブツ。

 

大好きでも、次に挙げる食品は、大切な日まで我慢しましょう。

 

まず、NG食品なのは刺激物。

 

毎日数杯はコーヒーを飲む人はストップして下さい。

 

またスパイスの効いた、カレーやインド料理、タイ料理、韓国料理など、
激辛の食事は避けましょう。

 

おやつについつい無意識に手をのばす人は多いものですが、
ポテトチップを代表とする油分の多いスナック菓子類やチョコレートもNG。

 

さらに、天ぷらやフライ、とんかつなどの揚げ物、
ハンバーガーなどの脂質の多い食べ物も厳禁です。

 

もちろん、夜の遅い時間の食事は、胃腸に負担をかけるので避けましょう。

 

そして、大人ニキビはビタミン類が不足することによっても発症します。

 

にんじん、かぼちゃ、ピーマン、トマト等色の濃い緑黄色野菜は、
お肌に良いビタミンやカロチンなどが豊富なので、積極的に食べましょう。

 

夜更かししてお酒を飲むのは、精神的には解放されますが、
肌にとっては新陳代謝が衰えるので悪影響。

 

大切な日までは、我慢してできるだけお風呂にゆっくりと入り、
心身ともにリラックスした状態で早めに寝ましょう。

 

忙しくてコンビニやファストフードばかりになってしまう…という人には、
サプリメントがお勧めです。

 

特に、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンC・ビタミンEは、
ニキビ肌に効果があるとされている栄養素
です。

 

朝晩、必要量を補うようにして下さい。